コラーゲンと聞くと、アンチエイジングや肌の老化対策として年齢を重ねた人に効果を発揮する成分だ、と考えている人が多いのではないでしょうか。

実は、コラーゲンは、肌荒れやニキビなどの肌トラブルにおいても大変優れた効果を発揮します。

コラーゲン摂取で肌の状態を正常に保つ

コラーゲンは、肌の弾力や伸縮性、柔軟性を保ち、肌に活力を与える成分としては有名ですが、ニキビに効果があるという事はあまり知られていません。

では、どうしてコラーゲンを摂取すると、ニキビが改善するのか、それは肌のターンオーバーを正常化して、肌の状態を健やかに保つという効果が関係しています。

人間の体は、生命維持のためにも、活動のためにも、コラーゲンを必要としています。

肌も同じく、コラーゲンによって状態が保たれているのです。

ニキビができる主な原因には、内臓疾患によってホルモンバランスが乱れたり、食生活などによって便秘になったり、脂質の過剰摂取など、さまざまな原因が考えられます。

その他にも、ニキビになってしまう原因として、ストレスやメイク、外部刺激や肌そのものの活力不足という原因もあります。

これらニキビの原因には、肌本来の再生力や防衛力免疫力が大きく影響しているのです。

コラーゲンは、肌のターンオーバーの機能を正常に保ち、肌のバリア機能、つまり免疫力や防衛力の維持には欠かせない成分です。

コラーゲンがしっかりと満たされ、肌本来の力があるときには、肌は潤いと弾力性、免疫力に優れ、ニキビの原因となるストレスに負けない力を持ち、外部刺激からも肌を守る免疫力もしっかりとしています。

また、活力に満ち溢れ、再生機能がしっかりとしているので、ターンオーバーによって、新しい細胞をどんどん作りだす力があるのです。

ニキビになりうる原因を排除し、肌の状態を常に健やかに保つことができるような肌には、コラーゲンがしっかりと存在し、そしてその機能を十分に発揮していると言えます。

大人ニキビは年齢とともにどんどん減少してしまうコラーゲンが不足してくるサイン

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_s

思春期に多くできるニキビと、大人になってからできる大人ニキビとは、根本的にニキビの質が違います。

そして、大人ニキビは、年齢によってコラーゲンが減少してきてしまい、肌本来の機能に不調をきたしていたり、潤いや免疫機能を十分に発揮できないことが大きな原因だと考えられるのです。

大人ニキビがなかなか手ごわいと感じたならば、意識してコラーゲンを摂取して、肌本来の機能を回復できるようにすることが大切です。

大人ニキビになりやすい人チェック!

実は、若くても大人ニキビになりやすい人は少なくありません。

思いあたる項目があれば、コラーゲン摂取を早めにこころがけましょう!

  • 顎周りに繰り返しニキビができる
  • Uゾーンのカサつきが気になる
  • 洗顔後、肌にツッパリがある
  • 生理不順などのホルモンバランスがくずれやすい
  • 常に寝不足
  • 紫外線予防をしていない
  • 外食が多い
  • 今までのスキンケアが合わなくなった

コラーゲンの副作用でニキビができる!?その理由とは

コラーゲンがニキビに効果的と言われる中で、コラーゲンを摂取したらニキビが増えた!という人もいます。

ですが、これを副作用とすぐに意識づけてしまうのはまだ早いです!

コラーゲンがニキビに良いとされるのは、皮脂過剰が原因でおこる思春期ニキビではありません。

あくまでも、コラーゲンを主とする潤い不足が原因でおこる大人ニキビに効果的なのです。

コラーゲンは皮脂分泌を促進する効果もあります。ですから、皮脂分泌が過剰で生じるニキビ肌の人は、コラーゲン摂取によりニキビを増やしてしまう可能性があります。

ですが、思春期ニキビ世代でも、「コラーゲンを摂取して数年後の肌に期待したい!」という美容意識の高い女性も少なくないでしょう。

そうした人は、コラーゲンを上手に使う方法があります。

  • 皮脂を過剰に分泌させる恐れのある動物性コラーゲン、とくに豚由来のものを避ける
  • 過剰皮脂を抑制させるビタミンB群の同時摂取をする

などに気をつけながら継続飲用する事がコラーゲンを摂取しても思春期ニキビにならずにすむ方法です。

また、副作用といっても、ニキビに限らず、コラーゲン自体が合わなくてアレルギー反応を起こす人も0ではありません。

自分が使おうとしているコラーゲンが何由来なのか、カプセルなどにアレルゲンが含まれていないかをチェックする必要はあるでしょう。

ニキビ予防に美容外科のコラーゲン治療は?

大人ニキビにコラーゲンが良いならば、「美容外科での治療に頼るのも即効性があって良いのでは?」と思う方もいるでしょう。

確かに多くの美容外科では、コラーゲンを使って美肌を保つケア施術を行っています。

ですが、コラーゲンを皮下組織に直接注射したりするため、皮下組織に吸収されたコラーゲンは時間とともに弾力がなくなり、元の状態に戻る事が予想されます。

コラーゲンの質にもよりますが、3ヶ月から半年サイクルで定期接種することになるでしょう。

もちろん、自由診療ですから、費用は高額です。

また、副作用として少々の腫れなどが起きることもあります。

美容外科におけるニキビのコラーゲン治療は、美容にかけるお金や時間に余裕がある人に向いているでしょう。

また、こうした美容外科のコラーゲン施術を受けながら、自宅でもコラーゲン商品を摂取しているという女性も多いのではないでしょうか。

ニキビだけじゃない!ニキビ跡の凹凸にも効果あり!のコラーゲン

コラーゲンが、とくに大人ニキビに効果的である事が理解できました。

さらに、できてしまったニキビ跡に対しての効果も期待できるのです。

ニキビ跡が進行するとシミ化するだけでなく、ひどい時には、クレーターのような凸凹の目立つ肌になります。

夏みかんや、オレンジの皮のようなイメージですね。

こうしたニキビ跡の凸凹は、真皮層にあるコラーゲンエラスチンにまで影響を与え、深刻な肌状態となってしまうため、早めのケアが大切です。

シミ状のニキビ跡ならば、美白化粧品などを使う事で改善できるのですが、凹凸の跡の場合はコラーゲン商品により、内側から弾力を高める事で滑らかな肌に戻る可能性があります。

あらゆる肌悩みもニキビと同時緩和できるコラーゲン!

コラーゲンで凸凹のニキビ跡を緩和すると同時に、真皮層のたるみによる毛穴目立ちも改善する事が可能です。

実は、大人ニキビに悩む世代は、ニキビだけでなく、たるみやシワなどいくつかの肌トラブルが重複している事が多いです。

また、たるみによる毛穴も深刻な悩みです。

「はじめは、大人ニキビを改善する目的で使用したコラーゲン摂取が、大人ニキビが治る頃には、ハリや弾力も取り戻し、毛穴まで目立たなくしてくれた」という事例はたくさんあります。

まとめ

ニキビは、肌がSOSのサインを出していると考えましょう。

とくに、顎などの口周りに頻繁に繰り返しできる大人ニキビができたら要注意です。

そんな時は、コラーゲンを含む様々な潤い成分が不足していることが要因として考えられます。

また、2次トラブルとも言える凹凸を伴うニキビ跡の緩和にも、コラーゲンはしっかり効果をもたらしてくれるはずです。

年齢とともに減少し、気が付かないうちに進行しているコラーゲン不足、ニキビができてなかなか治らないような症状がある場合には、すぐにコラーゲン摂取を開始して、美しい肌への肌活を始めましょう。

コラーゲン摂取で、ニキビを治す事と同時に、コラーゲン不足でおきる弾力ハリ低下症状も一気に緩和できてしまいます。

コラーゲンはまさにマルチな美容成分です。

こうした美容成分を肌トラブルを抱える女性が使用しないわけにはいきません。

美容にも健康にも良い効果をもたらすコラーゲンをすぐにでも生活に取り入れましょう。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank