d9922952eb8c854a5d053cdd842eb37b_s

コラーゲンの効能が取りだたされている昨今、その必要性はますますアップしているといえるでしょう。

コラーゲンを摂取することは、美容だけでなく、健康の面においても非常に効果が高く、さまざまな体の機能アップにつながります。

さらに追及すると、コラーゲンの中にはたくさんの種類がありますが、その種類によって吸収率や効能がちがってきます。

コラーゲンの種類については「コラーゲンにはいろいろな種類がある!コラーゲンの種類ごとの特徴」でも解説しています。

せっかく摂取してもあまり吸収されないコラーゲンを摂取したのでは、あまり効果を期待することができません。

そこでおススメしたいのが魚由来のマリンコラーゲンです。

では、どうしてコラーゲンの中でも魚由来のマリンコラーゲンを摂取するのが良いのでしょうか。

ここでは、コラーゲンの中でも特に摂取することで効果の高いマリンコラーゲンについて詳しくご紹介します。

コラーゲンの種類

まず、コラーゲンの種類として大きく分類されるのが、動物由来のコラーゲンと、魚由来のマリンコラーゲンに別れます。

動物性コラーゲンは分子の大きさが大きく吸収率があまり良くないのに対して、魚由来のマリンコラーゲンは分子が小さく吸収率が良いという特徴があります。

  • 動物性コラーゲン・・・牛や豚、鶏などに由来するコラーゲン。
  • 魚由来のマリンコラーゲン・・・魚の鱗、骨、皮の部分に存在しているコラーゲン

マリンコラーゲンの吸収率が良いわけ

では、マリンコラーゲンはどうして積極的に摂取するのを勧められるのでしょうか。

それは、やはりマリンコラーゲンの吸収率の高さだといえるでしょう。

コラーゲンは一定温度を越えると分解しはじめ、アミノ酸が結合した状態となるペプチドという形に変化していきます。ペプチドという形状になり、低分子化することでより体内への吸収率が高まるのです。

コラーゲンペプチドについては「コラーゲンペプチドって何?普通のコラーゲンとの違いは?」で解説しています。

ここではマリンコラーゲンが動物性コラーゲンよりも吸収率に優れているわけをご紹介します。

  • 動物性コラーゲンの融解温度・・・約35度~38度
  • 魚由来のマリンコラーゲン・・・約9度~12度

このように、マリンコラーゲンは動物性コラーゲンに比べて融解温度が非常に低く、低温でペプチド化しやすいという特徴があります。

いち早くペプチド化することで、より体への吸収が高まり、摂取したコラーゲンを無駄にすることがないコラーゲンといえるのです。

アレルギーも出にくい

また、動物性コラーゲンにアレルギーを発症しやすい人も多く存在しています。

鶏肉をはじめとして豚肉や牛肉など、動物性たんぱく質にアレルギーがある場合、動物性コラーゲンを摂取することでアレルギーが起こってしまいます。

基礎を知っておこう!コラーゲンとタンパク質の関係について」で、タンパク質とコラーゲンの関係について説明しています。

その反面、魚由来のマリンコラーゲンにはアレルゲンとなる成分が少なく、動物性コラーゲンよりもアレルギー症状の発症が少ないといえます。

アレルギーを持っている人でも安心して利用することができる可能性が高いのがマリンコラーゲンなのです。

ですが、注意しなければならないのが、まれに魚に対するアレルギーを持つ方です。

魚でも青魚にだけ反応するなど、人それぞれですから、自分のアレルギーはどのような魚に対するものなのかをしっかり知り、注目しているマリンコラーゲンの成分と比較検討してみましょう。

また、健康被害を真剣に考えるならば、成分には問題がなくとも、それを包み込むカプセルの成分や製造過程、製造法なども考慮するべきですね。

安全性に富んでいる

何年か前から問題になっている狂牛病などの問題は、経口摂取でコラーゲンサプリメントを飲用しようとしている人にとっては心配な点でしょう。

また、鳥インフルエンザなども騒がれたりと、安全性にこだわればこだわる人ほど動物性コラーゲンを心配に思うケースもあります。

それに比べてマリンコラーゲンであれば、そうした心配はありません。

また、魚の放射線量などの測定をしっかりして商品化されたものばかりがマリンコラーゲン商品として販売されているため、安心と言えるでしょう。

無臭に近いから快適に飲用

動物性コラーゲンはある程度の濃度を摂取する事で、若干、ニオイが出てしまう事があります。

ですが、マリンコラーゲンの場合、動物性ほどニオイは発生せずに飲用しやすいと言えるでしょう。

毎日飲用継続してこそ、サプリメントのパワーが得られるものです。ニオイ飲みやすい形状など、総合的に判断してセレクトしましょう。

脂肪分が少ないからダイエット中でも安心!

マリンコラーゲンならば、動物性コラーゲンよりも圧倒的に脂肪分が少ないため、ダイエットや、健康志向の方には気にしないで摂取いただけます。

毎日摂取すればするほど、脂肪分は気になるもの。

コラーゲンを摂取して髪や肌が美しくなったのに、太り気味になって新たに、健康上の悩みを抱えるのでは何の意味もなくなりますね。

そうした2次トラブルを防ぐためにも脂肪分の少ないマリンコラーゲンがオススメなのです。

脂については「コラーゲン=脂?知っているようで知らないコラーゲンと脂の違い」も参考にしてください。

他の栄養成分との相性もぴったり!

コラーゲンは、とても繊細な成分で、同時に摂取する成分によっては、十分に吸収されない場合もあります。

その点、マリンコラーゲンは、どのような成分とも相性良く摂取できるため、「他の成分と同時に摂取して吸収が阻害された」なんて言う残念な事にはなりません。

それどころか、成分同士がお互いに成分を引き立て合うため、コラーゲン効果が更に増します。

年齢以上の体力や筋肉量アップ!

好きなスポーツをいくつになっても、プレイしたいけど、年齢とともに減少するコラーゲンや、筋肉量により、断念してしまう事もあるでしょう。

ですがマリンコラーゲンならば、筋肉の修復や筋肉持久性の向上促進にも関係するため、いくつになっても好きなスポーツで心身を鍛え、楽しむ事ができるでしょう。

マリンコラーゲンに含まれる20種類のアミノ酸がより良い効果を発揮!

コラーゲンは、体内でタンパク質に変わるとき、アミノ酸をうまく合成させなければなりません。

そのアミノ酸の数は約20種類とも言われています。

マリンコラーゲンの場合、これらのアミノ酸をすべてうまく利用し、美容健康、脳や、筋肉などに幅広い効果をもたらしてくれるでしょう。

例をあげるなら、アミノ酸成分シスチンやアルギニンが、シミの元になるメラニン抑制や、保湿と皮脂のバランスを良くします。

また、アルギニンは、疲労時に溜まりやすい乳酸の増加を抑制するのです。

さらに、アミノ酸成分リジンやアラニンなどが女性ホルモンの分泌を安定化させて落ちにくい脂肪まで分解してくれるでしょう。

そしてチロシンなどが脳の活性化につとめて、集中力を向上させてくれるのです。

アミノ酸成分グルタミンなどはや、感染症に対する免疫力向上が期待できるでしょう。

こうして、マリンコラーゲンに含有されるそれぞれが担うアミノ酸がうまく効果を引き出してくれるのです。

マリンコラーゲンをオススメしたい人はこんな方!

マリンコラーゲンのメリットを考えた時に、以下の項目に思いあたる人にぜひ使用していただきたいです。

  • シミやくすみが気になる
  • 肌の水分や油分をバランスよく保ちたい
  • 皮膚ガン対策をしたい
  • アトピー性皮膚炎などの対策をしたい
  • 痩せにくい体質から、痩せやすい体質に変えたい
  • ダイエット中だから脂肪分のあるコラーゲンは避けたい
  • 成人病対策にコラーゲンを使用したい
  • 更年期だからホルモン状態を安定させたい
  • 風邪やインフルエンザの予防をしていたい
  • 癌などの重病対策をしていたい
  • 高齢とともに訪れる痴呆症などの脳疾患対策をしたい
  • 勉強や仕事の集中力をアップさせたい
  • 疲れにくい体をつくりたい
  • いつまでも好きなスポーツをしていたい

まとめ

このように、マリンコラーゲンは摂取するメリットが非常に多いコラーゲンだといえるでしょう。

人間の生命活動におけるあらゆる機能の向上に欠く事のできない有効成分です。

コラーゲンの中でもあらゆる面において優等生的な存在のマリンコラーゲンを積極的に摂取する事で、美容面ではより美しく!健康面では体の動きがよりスムーズになるでしょう。

年齢とともに減少するコラーゲン、吸収率に優れアレルギー反応が少ないマリンコラーゲンを賢く利用して、コラーゲンが不足しないような体作りをしましょう。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank