美容に人気のコラーゲンは色々な食べ物に含まれています。

コラーゲン鍋など女性に人気のメニューもあちこちで見かけますよね。意外と知られていないのがクラゲのコラーゲン成分です。

どのような特徴があるのか、早速見ていきましょう。

クラゲのコラーゲンの特長

コラーゲンは豚肉やうなぎなどの食べ物に多く含まれていますが、よく中華料理で食べるクラゲにもコラーゲンが多く含まれています。

コラーゲン入りの健康食品や化粧品などで使われるものは動物由来と魚由来のコラーゲンがあり、どちらもメリットやデメリットがあります。

近年注目されているクラゲのコラーゲンですが、そもそもクラゲは身体の90%が水分で、残りのたった1%前後がコラーゲンです。この比率を見てもわかりますが、クラゲのコラーゲンはわずかな量で水分を保つ驚異的な働きがあるのです。

クラゲは料理で食べることがありますが、ほとんどが水分でしかも低カロリーな点が特徴です。

コラーゲンの質も高くサプリの原料として注目されています。

クラゲのコラーゲンの効果について

クラゲのコラーゲンには皮膚再生能力があるといわれています。そのため一般的に健康食品で使われるコラーゲンのように肌の弾力を回復するなど美容効果があります。

年齢とともに肌の細胞は働きが減少し、ダメージから回復するにも時間がかかりますよね。紫外線や化粧品による刺激など、毎日知らない間に私達の肌には負担がかかっています。

コラーゲンは肌の細胞をつなげる働きがあるため、インナーケアとしても重要な成分なのです。ダメージから肌を守るバリア機能を活性化するためにも、コラーゲン不足を解消することが大切です。

クラゲは食材として利用することが一般的ですが、日本の食生活ではそれほど習慣的に食べるものではないため、サプリやほかの栄養素とのバランスが大切になります。

コラーゲンを摂取する方法について

クラゲの質のよいコラーゲンはサプリの原料として近年注目されています。

しかしクラゲはコラーゲンの含有量が少ないことや、サプリ製造のコスト面などによりコラーゲンサプリとしてはまだ馴染みが薄いですよね。

クラゲはほとんどが水分で独特な食感が大変人気があります。

クラゲのコラーゲンを摂取するには食生活で意識して食べることがおすすめです。またコラーゲン摂取量を増やす為には、クラゲだけに限らず魚由来や豚由来のコラーゲンを使用したサプリを摂取することも効果的です。

大切なことはコラーゲン摂取を継続し、効果を引き出しやすくする点です。

食べ物だけではどうしても摂取量にばらつきがでてしまいますので、美容や健康のためにはサプリをプラスした方が安心ですね。

まとめ

コラーゲンは食べ物にも含まれていますが、美容目的や健康目的の場合は摂取量が安定するサプリが一番オススメです。

クラゲの良質なコラーゲンのように、サプリなどでコラーゲン効果が高いものはどんどん補給をしたいですね。

またコラーゲンはビタミンやそのほかの美容成分と一緒に摂取すると、相乗効果によりさらに効き目が発揮されますよ。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank