寒い季節になると、お鍋が美味しくなりますが、みなさんはどんな鍋がお好きですか?

ここ最近は美容に効果があるとして、コラーゲン鍋が女性を中心に人気が出ています。

食べると翌日お肌がプルプルになるとの話ですが、ここからはコラーゲン鍋の美容効果を検証したいと思います。

美肌に効くと評判のコラーゲン鍋ってどんなもの?

コラーゲン鍋が、美肌に効くという話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

実際にコラーゲン鍋が食べられるお店や、自宅でできるコラーゲン鍋のレシピも数多くあります。

まずは、コラーゲン鍋とはどんなお鍋のことを言うのかをまとめました。

1、コラーゲンを多く含む具材の入った鍋

コラーゲンを多く含む具材を使った鍋のこと。

具材は鶏肉の皮や手羽先・手羽元、豚足、すっぽんなどが中心。

2、コラーゲンボールやコラーゲンスープを使った鍋

牛スジ・豚足・鶏の皮といった動物由来、あるいはマグロや鰻、鮫などの魚由来のコラーゲンを抽出したスープ、またはボール状に固めたコラーゲンボールを使用した鍋のこと。

さらにコラーゲンが豊富な具材に、コラーゲンボールやスープを併せた鍋もありますね。

最近では手軽に使えるコラーゲンボールやコラーゲンスープも多く発売されていて、家庭でも簡単にコラーゲン鍋を作れるようになっています。

コラーゲン鍋の美肌効果を高めるにはビタミンCも摂ろう

コラーゲンを体内で合成するにはビタミンCが必要不可欠です。

家でコラーゲン鍋を作る場合は、ねぎや春菊、白菜など、ビタミンCを多く含む野菜も多く入れるようにしましょう。

また、デザートにみかんなどのかんきつ類を食べるのも良いでしょう。

コラーゲンとビタミンCを一緒に摂ることで、体内でのコラーゲン合成を促すことが期待できます。

そして、コラーゲン鍋は、肉や魚などのタンパク質を豊富に含む食材と、ビタミンや食物繊維を多く含む野菜を一緒に摂ることができる、栄養バランスの優れた料理だといえます。

そうしたことを考えると、コラーゲン鍋で栄養バランスの取れた食事を摂ることで健康な体を作り、それが美肌に繋がるといえるかもしれません。

コラーゲン鍋を食べても美肌にはなれない?

「食べた翌日にはお肌がぷるぷるになる」など、美肌に良いとよく言われるコラーゲン鍋ですが、実は美肌効果はそれほど高くないという説があるのです。

その理由としては以下のとおりです。

  1. 摂取したコラーゲンは、胃腸内でアミノ酸に分解されてしまうこと
  2. アミノ酸は骨や筋肉、内臓や血管など体のさまざまな部分を作るのにも使われ、全てが肌のコラーゲンの合成に使われるわけではないこと

コラーゲンは継続的に摂取することで体を作る原料となるアミノ酸を増やし、その結果として肌を作るコラーゲンの量も増やせるとも考えられます。

ですので、たまに食べるのコラーゲン鍋に美容効果があるとは断言しづらいのです。

コラーゲン鍋だけでコラーゲンを摂るのは難しいかも……

コラーゲン鍋を毎日食べ続けるのはあまり現実的ではなく、一度だけ大量にコラーゲンを摂ったからと言って、美肌効果が継続するとは考えにくいと言えるでしょう。

それに多忙な人や胃腸の弱い人にとっては、常にコラーゲンを含む食品を摂るのも難しいと思いますので、手軽にコラーゲンを補うには、サプリメントやドリンクを利用するのもオススメです。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank