koragenkaoappu

コラーゲンマシンとはヨーロッパ発の最新美容機器で、紫外線を含まない633nmの可視光線を出す特殊なランプを搭載した、新時代のエステマシンです。

NASAが、太陽光を浴びることができない宇宙飛行士の健康面で、体に害のない可視光線による光線療法を研究発表し、この研究報告をヒントに、ドイツメーカーが美容目的に開発したともいわれています。

コラーゲンマシンの効果は?

可視光線療法は医学的に認められています。

400nm~800nmの可視光線の場合には、光の波長により肌や身体への作用も変わりますが、繊維芽細胞の活性化というのが、効果の一つとしてあります。

基本的には、コラーゲンマシンに全裸で20~30分横になり、ただ寝ているだけの簡単なエステです。

その間、ピンク色の光が全身を包み込み、肌の真皮層の繊維芽細胞にまで届いていき、肌に直接働きかけてくれるので42度の暖かな空間でポカポカとします。

ピンク色の光が皮下5mm~8mmの真皮層まで浸透していき、肌のハリを高めるエラスチンやコラーゲンの生成効果を発揮します。

温熱作用により自律神経を整えたり、身体を温めることによる自然治癒力を高める効果も期待されています

医学的には創傷治癒の促進となりますが、美容面では繊維芽細胞の活性化に加えて、リラックス感多量の発汗で翌日の肌がつるつるしたという満足感があり、2~3日経ってからの効果がより実感できています

コラーゲンマシンは、肌のコラーゲンに働きかけて、肌本来の持っているハリや艶をよみがえらせ、翌朝、弾力アップしたもっちり肌にしてくれます。

utubuseesute

コラーゲンは、体を構成する全タンパク質の約30%を占めています。

繊維状のタンパク質で、皮膚や血管そして腱や歯など、体のほとんどの組織に存在し、肌の水分保持や弾力を保つ働きをしてくれます。

コラーゲンマシンの可視光線効果で、体内ホルモンが安定して代謝が上がりセルライトができにくくなるともいわれています。

体の内側からポカポカとして発汗作用がすすみ血行が良くなることで、むくみ、冷えや肩こりの改善にも役立ちます。

ピンク色の可視光線を浴びることにより、脳内ホルモンのセロトニンの分泌が活発になってきます。

そのため、精神的安定も得られてストレスも軽減されるようで、不眠症にも効果がみられ良い睡眠をとることができるといわれています。

20歳前後で体内のコラーゲンは減少していき、老化が進むと考えられています。

コラーゲンマシンは直接肌に可視光線を照射するため、首元や瞼などの普段ケアしにくい場所のケアにも有効です。

また、クマにお悩みの方は「目の下のクマにはコラーゲンがおススメ、コラーゲンでクマ解消」でクマの解消法をお伝えしています。

コラーゲンマシンは、全身のエイジングケアとして肌を活性化させることができる 強固な美肌マシンといえますね。

注意点

mewotojirujoseiappu

コラーゲンマシンには「PSE」のマークが入っています。

「PSE」とは、電気用品安全法という経済産業省が定める法律で認められたマークです。

電気用品は国が指定した検査機関で、厳しい検査を何項目にもわたり義務づけられています。

「PSE」マークのないコラーゲンマシンも販売されていますから、安全保障が明確でないマシンには十分に注意しましょう。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank