コラーゲンは美肌に欠かせない成分としてお馴染みですが、具体的どのような働きをするか知らない方も多いですよね。

そこで早速ですが、美肌を目指す女性が意識する美白コラーゲンの関係について見ていきたいと思います。

コラーゲンの主な働きについて

コラーゲンと聞くと美容に良いものだとまず思いますが、そもそもコラーゲンとは体や臓器を作るための成分で、細胞同士をくっつける接着剤のような働きをしています。

水に溶けない繊維状や膜状態になっていることが特徴でや腱などにも存在しています。

体内にあるコラーゲンのうち40%近くを占めるのは皮膚にあり、肌の柔軟性や弾力を出す働きがあります。さらに軟骨ではクッションのような働きを行い、関節の負担を抑える大切な役割もあるのです。

しかし体内のコラーゲンは加齢とともに減少していき、60代になると30%程度しか残らないともいわれています。

コラーゲン入りのドリンク食べ物を積極的に摂取するのは、美容目的だけでなく健康のためにも大切ですね。

コラーゲンと美白の関係について

コラーゲンは角質層にあるエラスチンと一緒に肌のハリを出す大切な役割があります。

またコラーゲンを摂取すると、肌のターンオーバーが活性化されるため古い角質層がはがれ、新しい角質層が生成されやすくなります。

シミやくすみなどの原因となる肌に残る古い角質層がなくなれば、美肌にもメリットになるのです。

またメラニン色素の働きも安定するため、新たなシミを予防するなどコラーゲンと美白にはとても大事な関係があります。

皮膚の角質層はいくつかの層にわかれ、それぞれが肌の細胞を構成しています。

コラーゲンは角質層の真皮と呼ばれるところに多く存在し、肌本来の美しさや保湿力、弾力を与えています。

美白以外にも、にきび予防やにきび跡の改善としてコラーゲンは大変効き目があるといわれていますよ。

美白効果をアップさせるコラーゲンの摂取方法

美白にメリットがあるコラーゲンですが、摂取するには食べ物があります。

豚肉や鶏の手羽先などコラーゲンがたっぷり入った食べ物は、女性の美容にも欠かせないですよね。

しかし食事から摂取するコラーゲンは分子が多いため、しっかり体内で吸収されないデメリットがあります。

一生懸命鶏肉を食べても肌のハリがそれほど変わらないなんて経験はありませんか。

コラーゲンで美白をするためには、効率的に摂取できるサプリがオススメです。

サプリやコラーゲン入りドリンクなどは安定した摂取量で継続できるため、肌のターンオーバーを活性化するためにも普段プラスしやすいですよね。

またサプリは同時に他の美肌成分を摂取できるため、美白を意識する場合はビタミンCなどが配合されたサプリがオススメです。

まとめ

コラーゲンは美しい肌、そして体の働きに欠かせない成分ですが、日頃の食生活では十分に摂取していない可能性があります。

年齢肌やシミ、くすみが気になる方はコラーゲンのサプリを始めてみませんか。

普段の食生活にプラスするだけで体のなかからしっかり美白ケアができますよ。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank