美肌作りに大切なコラーゲンには、意外な便秘改善効果があることをご存知ですか?

プルプル肌にするためにコラーゲンを一生懸命摂取している女性は多いですよね。

なぜコラーゲンが便秘に効くのか、その秘密について見てきたいと思います。

体内のコラーゲンの働きについて

コラーゲンは健康食品、美容食品、化粧品などあらゆるものに使われている成分ですが、一般的にはお肌に良いというイメージがありますよね。

コラーゲンは真皮層に存在し、皮膚のハリをだす大切な役割があります。

さら髪の毛、爪の健康を維持する働き、軟骨のクッションの役目、また血管増強や筋肉強化などの体の働きには欠かせない機能を兼ね備えています。コラーゲンは決して美容目的だけではありません。

しかし年齢や生活習慣によりコラーゲンは徐々に減少していくため、顕著に違いがでる肌のハリは女性が一番気になる点かもしれませんね。

コラーゲンは体の細胞合成に効果がありますので、アンチエイジングとしてはとても重要な働きをしています。

病気やケガの回復など、健康な体を維持する働きがある点も理解しておきましょう。

コラーゲンと便秘の関係

コラーゲンで便秘が治るということはあまり知られていないようですね。

そもそもコラーゲンは加齢により減少するため、もともと存在する腸内もコラーゲンも不足になり働きが鈍くなってしまいます。

美容系コラーゲンサプリを飲んでいたら、自然と便秘が治ったという方もいるかもしれません。

しかしコラーゲンは過剰摂取すると、胃腸内で水分を多く吸い込み逆に便秘になる可能性もあるのでご注意ください。

またコラーゲンだけに頼って便秘を解消するよりも、普段の食生活や生活習慣も改善し胃腸の働きを活発にするように意識しましょう。

とくに食生活は便秘と大切な関係があります。不足しがちな食物繊維や水分を十分に補うなど、コラーゲンをプラスしながら健康生活をはじめてください。

サプリが効果的な理由とは

偏った食生活は便秘や肌トラブルなど、様々な影響を与えます。

コラーゲン摂取も本来ならば食べ物で補いたいのですが、バランスの悪い食生活や、食べ物に含まれるコラーゲンは体内で吸収が悪いなどの理由によりサプリが推奨されています。

コラーゲンで便秘を解消したい場合も、継続的に一定量を摂取した方が効果が出やすいため、サプリの方が手軽で効率的ですよね。

上手なサプリの利用は食生活にプラスすることです。完全にサプリに頼ってしまうと、不足する栄養もでる可能性があります。

便秘は深刻な病気を招くため、普段の栄養バランスは注意しないといけませんね。

また適度な運動や質の高い睡眠なども心がけ、コラーゲンをプラスしたバランスの良い健康ライフを心がけましょう。

まとめ

肌の弾力回復に欠かせないコラーゲンは、腸内の活動を活発にする意外なメリットがあります。

コラーゲンの便秘効果は個人差がありますので、サプリや生活習慣の見直しなどあらゆる角度からアプローチしてみましょう。

drink-rank

supple-rank

powder-rank

jelly-rank